build_026純和風の木造住宅です。
自然素材をふんだんに使用した設計と、施主さまの趣味を生かす和室、その他各所にある「こだわり」を、住まい工房がカタチにしました。

build_027

玄関アプローチ
玄関まで石畳を敷き並べ、周囲を和風庭園で仕上げました。
施主さまはもちろん、お客様をおもてなしします。

build_028

和風庭園
庭には灯篭や獅子おどしを配置し、純和風住宅を一層惹きたてています。施主さまご家族やお客様に安らぎを演出することでしょう。

build_029

霧除
玄関から延びる霧除は通路になっており、そのまま和風庭園まで続いています。。

build_030

霧除(裏側)
天然の柱と板を組み合わせ、自然素材の趣と、社寺のような風格を演出しています。

build_031

玄関ポーチまわり
玄関から家に入って左手には、障子つきの窓で柔らかな採光を取り、天板に天然板を使ったシューズクローゼットを設置しました。

build_032

玄関天井
天井はクロス貼りではなく、天然木を使った格子天井です。木はそれ自身が呼吸していますので、室内を快適にする要素にもなります。

build_033

廊下
廊下の一角にギャラリースペースを設置し、掛け軸と壺を飾っています。床は天然木のフローリング、壁は塗り壁です。

build_034

和室・床の間
床の間もギャラリースペースとして利用できるよう、左側中段には段違いのテーブルを設置しました。

build_033

LDK
対面式のキッチンを採用し、ダイニングとリビングの間には間仕切りカーテンを設置しました。TVもゆったりくつろぎながらご覧いただけます。

build_034

応接間
お客様をお迎えする応接間は、気品と風格をかもし出す洋風のデザインを取り入れました。
照明にもこだわっています。

build_023build_024build_025

細かい所ですが、重要なんです。
住まい工房では、“人に優しい住宅づくり”を常に心がけております。ユニバーサルデザイン(バリアフリー設計)は、ハウスメーカーや工務店ならどこでもご提案すると思います。最近では段差解消は当たり前になり、例えば「扉は引き戸にする」ことで、車椅子の方への配慮になったりと、主に高齢者・障害者への「バリアフリー」が注目されがちです。
見落としがちな部分では、「対面キッチンのカウンター」の隅っこ部分など、体の不自由な方に限らず、健常者でも「危ない」と思う部分はたくさんあります。この部分は施主さまもあまり注視しない部分でもあります。住まい工房は、常に「住む」という当たり前のことをしっかりと見つめ、あらゆる角度からの「ユニバーサルデザイン」をご提案させていただいております。